投稿

ベストのオーディオインターフェイスはどれ?

ときどきメールでいただくのが、このタイトルの質問である。具体的には「VISTAなんですが、どれが一番いいですか」とか「なんでASIOを使わないんですか?ASIO4ALLというのがありますよ」とか、「OS標準とどのあたりが改善されるのでしょうか」などいろいろだが、ベストの状態で音楽を聴きたい!と求める点は共通している。

 ただ多くはホームページやブログの断片的な受け売りの情報を土台としているようで、いろいろ整理して回答しなければいけないことが多い。このブログも同じく断片的な記述であり、受け売りであり、勉強不足で間違っていて、それが修正がされないままの内容が多くある。そこでこの辺で整理をかねてまとめてみることにする。

図の簡単な説明
 音楽を再生するのに使うWindows Media Playerや、このブログでときどき書いているFoobar2000などアプリケーション(上段オレンジ)は、サウンドカード(最下段茶色)を直接コントロールして音を出すことはできない。必ずAPI(黄色)と呼ばれる方法の中から1つを選択して、そこで決められた手続きで音楽データを渡す。その後は、そのAPIの流儀(実装)に従って、各サウンドカードメーカが提供するドライバ(青色)に渡され、サウンドカードに信号として伝えられる。

DirectX Audio(Direct Sound)

 今では信じられないことだが、以前は複数のアプリケーションで同時にサウンド出力するだけでパソコンがハングすることがよくあった。各サウンドカードメーカまかせだった処理を、OSの構造レベルで整理したのがこのしくみである。初期にはいろいろな問題はあったが、SP(サービスパック)が出るたびに密かに?改善されてきた機能でもある。DirectX AudioはDirectx8以降の表記だが、Direct Soundとほぼ同意。

 この機能とKernel Mode Audio Mixer(カーネルミキサー)の関係は外せない。図では3本の矢印が上から来ているが、これは3つのアプリケーションの音、例えば、OSのポンという音、メディアプレイヤーの音楽、ブラウザーのYoutubeの音とすると、それらのデータをミキシングしてドライバーに伝えるという非常に重要な役割を果たしている。このミキサーがカーネルモードで動作することにより、OSの安定性は大きく…

高橋幸宏: ...ONLY WHEN I LAUGH(flac 192kHz/24bit版)

RAID1上のハードディスクが壊れたので交換する

ヘッドフォンのイヤーパッドを換装する

Windows 10 がやってくる

ハイレゾの定義が決まったよ。でもHD Audioのことも忘れないでほしい。。。

MMCSS for ASIO オン!で様子をみることにする

Berryz工房 この指とまれ/ゴールデン チャイナタウン

最初のアップサンプリング記事から4年

Babyface到着から2年たって

テクノドンのお二人によるハイレゾ事情

スープラUSBケーブル到着

黄金のコンビに異変が起きた→スタートに戻る